キャッシングしないと苦しい時

貸したことはあっても借りません

友人にお金を貸したことがあります。とても困っていたので、貸してと言われたら黙って入れませんでした。でも内心は嫌だったのです。友人間でのお金の貸し借りは嫌だったのです。でも仕方がなく貸したのです。でも逆になったら私は絶対に借りないでしょう。
どれだけ困っていても、友人にはお金を借りません。恥ずかしいし、申し訳ないからです。両親に借りるでしょう。両親なら喜んで貸してくれるでしょう。それでも私は借りません。人に迷惑をかけれないのです。そんなことをしたら、一生甘えて暮らすでしょう。そんな甘い大人にはなりたくないのです。もっとしっかりした人間になりたいのです。借金のある大人には絶対になりたくありません。惨めな思いをしたくないのです。

 

キャッシング会社を紹介!
アコム
レイク
プロミス
モビット
オリックス銀行カードローン

 

旅行費用を貸してもらったこと

友人達と県内にあるレジャー施設などに遊びに行くことが多くありましたが、何度も同じ施設に行っているので飽きてきたのです。これからは県外の有名なレジャー施設を回っていこうという話になり、一泊旅行から始めようということになったのです。

 

車でロングドライブをして宿泊費とアトラクションなどの乗り物代金が必要なだけなので、それ程高額なお金ではありませんが、計画を立てた月の収入がほとんどなかったので、全ての費用を友人から借りたのです。

 

友人からお金を借りるのはこれが最初ではないので、借りることは日常茶飯事になっていました。いつも給料日の翌日には、ちゃんと返しに行くので友人達も私に安心してお金を貸してくれるのです。

 

ただ、二泊の旅行や三泊になるとお金を貸してくれるのか疑問です。

クレジットカードの賢い使い方

直接商品を買うのでないクレジットの手法は易しいです。
クレジットを利用して直接買う事ができない物を直に払うのではなく、間接的に取り寄せする方がよりよいでしょう。
文章が簡明なため第一に金券のたとえを駆使して話してみようと考えます。

 

例になる人が有名なアクセサリーを購入したいと思っているとします。

 

買いたい有名な銘柄のアクセサリーを販売しているショップだとクレジットカード使用で買う事が不可能です。
けれどもMasterCard、Diners clubなどの商品券を使えば取引する事を認めてくれるといいます。

 

そこでモデルになる人はクレジットで商品券を買い取りした後で金券カードを売っている場所に訪れカードを用いてVISA、American Express、NICOSなどのギフトカードを注文しました。
そうして使ったカードを駆使して取引したJCB、MasterCard、NICOSなどのギフトカードを販売店に携えておもむき購入したかった高価なバックを注文したとします。

 

「なぜ金券でそれを購入した男性はそういった手の込んだやり方をするべきなの?」と訝しむのかもしれませんがその実このやり方を使うことで本当ならもらえる事はないクレジットポイントが獲得できます。
通常通り、キャッシュを払って素晴らしいカバンを注文したとした時はローンポイントは獲得できませんしVISA、American Express、NICOSなどのギフトカードを金で買い付けした後用いてももらえません。
ところが上記で述べたケースの時はJCB、MasterCard、Diners clubなどの商品券をクレジットカードで取り寄せしたので有名な服を買い取りした分と同等の分のカードポイントがもらえるのです。

 

こういう状態が段階を踏んでキャッシングを活用した事になっているという根拠で間接カードと呼ばれるやり方です。

収入証明を用意

キャッシングの申し込みをする際に必要なものが本人確認ができる免許証や保険証。あとは印鑑が必要になりますが
用意しておいたほうがいいものが収入証明です。借入希望金額が50万円以上のものは収入証明が必ず必要となり
ますが、それ以外ではキャッシング業者に言われないかぎりは出す必要がありません。返済能力があるかどうかを
判断するときに必要になってくるのが、会社の情報や勤続年数、安定収入があるかどうかというところになります。
審査をスムーズに進めるためにも、用意してくださいといわれる前に用意しておいたほうがいいです。あと住民表もですね。
これも必要になる場合があるので、あらかじめ市区役所でとっておきましょう。カードをつくるのはいざ現金が早急に
必要になるという前に、借入をしなくてもつくっておいていいとおもいます。

私の借金について!

借金は、2400万円のマンションでした。当時はそれでも、安いほうでした。新築で2700万円はすると
言われていたので、格安だったのです。海の見える、最上階のマンションでした。
今思えば、最上階は贅沢だったかもしれません。ですが、お金はもっていても贅沢に使ってしまうものなので
別によかったです。それなら、もっと帰省していればよかったです。マンションはお金を借りるのフルローンで買いました。
ですので、借金総額は1200万円です。とほうもない金額ではありません。返せない額ではないのです。
ですが、私には大変な金額でした。1200万円なら、10万円を10年間貯めればたまります。
そうすることで、私は、会社を辞めなければよかったと思いました。