キャッシングしないと苦しい時

お金を借りる場所について

お金を借りたいと思った場合、借りる場所で思い浮かぶのはどこですか?
知人や家族以外であれば銀行や消費者金融などを思い浮かべますよね。
小口の金額を借入したい場合であれば、消費者金融のカードローンを利用するのが便利なようです。
これは審査によって利用できる金額が決められるようになるのですが、この決められた金額内であれば何度でも借入が出来るようになっているのです。
例えば50万円までの利用限度額であれば、1日に10万円借りたとして返済しなくても10日にまた10万円かりるということが出来るのです。
これであれば急にお金が必要になってしまったり、まとまったお金が必要になってしまった場合でも簡単に借りられるのでとても便利ですよね。

私の借金について!

借金は、2400万円のマンションでした。当時はそれでも、安いほうでした。新築で2700万円はすると
言われていたので、格安だったのです。海の見える、最上階のマンションでした。
今思えば、最上階は贅沢だったかもしれません。ですが、お金はもっていても贅沢に使ってしまうものなので
別によかったです。それなら、もっと帰省していればよかったです。マンションはお金を借りるのフルローンで買いました。
ですので、借金総額は1200万円です。とほうもない金額ではありません。返せない額ではないのです。
ですが、私には大変な金額でした。1200万円なら、10万円を10年間貯めればたまります。
そうすることで、私は、会社を辞めなければよかったと思いました。