キャッシングしないと苦しい時

貸したことはあっても借りません

友人にお金を貸したことがあります。とても困っていたので、貸してと言われたら黙って入れませんでした。でも内心は嫌だったのです。友人間でのお金の貸し借りは嫌だったのです。でも仕方がなく貸したのです。でも逆になったら私は絶対に借りないでしょう。
どれだけ困っていても、友人にはお金を借りません。恥ずかしいし、申し訳ないからです。両親に借りるでしょう。両親なら喜んで貸してくれるでしょう。それでも私は借りません。人に迷惑をかけれないのです。そんなことをしたら、一生甘えて暮らすでしょう。そんな甘い大人にはなりたくないのです。もっとしっかりした人間になりたいのです。借金のある大人には絶対になりたくありません。惨めな思いをしたくないのです。

 

キャッシング会社を紹介!
アコム
レイク
プロミス
モビット
オリックス銀行カードローン

 

私の借金について!

借金は、2400万円のマンションでした。当時はそれでも、安いほうでした。新築で2700万円はすると
言われていたので、格安だったのです。海の見える、最上階のマンションでした。
今思えば、最上階は贅沢だったかもしれません。ですが、お金はもっていても贅沢に使ってしまうものなので
別によかったです。それなら、もっと帰省していればよかったです。マンションはお金を借りるのフルローンで買いました。
ですので、借金総額は1200万円です。とほうもない金額ではありません。返せない額ではないのです。
ですが、私には大変な金額でした。1200万円なら、10万円を10年間貯めればたまります。
そうすることで、私は、会社を辞めなければよかったと思いました。